35歳 私の中の介護職のやりがい

私は介護職員を5年間、経験をしました。

 

その中での、体験談をお伝えします。

 

 

介護職をしていた時、従来型のの施設で働いていました。

 

4人で1部屋の作りの施設で、それぞれの居室に1人の職員が居室担当として付いていました。

 

私も、ある1部屋を担当していました。

 

 

その中の1人のご利用者が、ターミナルに近い状態でした。

 

本来なら病院に行き、入院というような対応を取るようなご利用者でしたが、最期まで施設で過ごしたいという、ご利用者の昔からの希望と、ご家族からの希望で、施設で過ごしていただいていました。

 

過ごしていただく中で、ご家族は頻繁に面会に来られ、その都度、私が出勤している時は、ご家族と色々な話をして、これから本人様が施設で過ごす中での、ご家族の希望も様々に聞くことができました。

 

その希望の中で、最後に本人様に外の空気を吸わしてあげたい。

 

という希望がありました。

 

しかし、本人様の体調的に外に出るのは難しい状態であることも、ご家族は十分に理解をしておられました。

 

でも私は、何とかご家族の希望を叶えたいと思い、そのフロアの責任者と話し合い、本人様をドライブに連れていくことにしました。

 

ただ、ドクターと看護師からの条件としては、その日の本人様のバイタル等が安定していて、短時間であれば可能ということでした。

 

そのことをご家族に伝えると、ぜひ、ご家族も同行したいということだったので、ご家族と私(シフト制での勤務なので、出勤している日)の予定を合わし、日程を決めました。

 

そして当日になり、朝から何回もバイタルを測定し、午前中はバイタル安定。

 

実際の出発予定時間、14時前に再度測定すると、安定のまま。

 

ドライブへ行けることになりました。

 

季節は春。

 

ちょうど桜が咲き始めのころで、桜が咲いている川沿いをドライブすることに。

 

ご家族も一緒に車に乗っていただき、出発。

 

ご本人は目を閉じたままでしたが、ご家族がご本人に話しかけ、外の風景を伝えておられました。

 

ドライブは30分ほどでしたが、無事に施設に帰ってきました。

 

ご家族からは感謝の言葉をいただき、ご利用者にもそとの空気を吸っていただくことができ、自己満足かもしれませんが、私はとても満足することができました。

 

好条件の介護事業者で仕事をする方法!!

介護職の求人は大きく分けて3種類あります。
一つ目はハローワークでの求人
二つ目は一般的な求人サイトでの求人
三つ目は介護職専門サイトでの非公開求人
です。

このなかで条件がいいのは、介護職専門サイトでの非公開求人です。

なぜなら基本的にハローワークの求人は無料。一般的な求人サイトの掲載料も安めなのが多いですが、三つ目の介護職専門サイトは、採用された際の成果報酬がけっこうするので、経済的に苦しい介護事業者は求人が出せません。

つまり経営状態のいい事業者しか、いないので条件がよくなるということ。

経営状態のいい事業者だからといって、かならずしも高給ということも条件がいいということもないですが、経営状態の悪い事業者は、高給を支払えたり、条件をよくするのは難しいですから、経営状態のいい事業者を選ぶことはとても大切なことです。

経営状態の悪い事業者は、つぶれたり、給料の支払いが滞ったりすることも多いですしね。

さて介護職専門サイトはいくつかあり、複数サイトに登録して比較されるほうがいいですが、あえて一つだけいうなら『』は評判もよく登録されておくほうがいいと思います。

介護職で幸せに仕事をするか、擦り切れるかを、大きく左右するのは『働く介護事業者選び』です。

『働く介護事業者選び』だけにはくれぐれもご注意されてください。